ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫?

ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫なのか調べてみました!
MENU

ラクビを冷蔵庫で保存しても大丈夫?

ラクビ,冷蔵庫

 

 

ラクビはダイエットをサポートしてくれるサプリメントとして有名ですが、暑い夏に保存する時に冷蔵庫に入れておいた方が良いと考えている方も少なくありません。しかし、サプリメントを冷蔵庫に入れても良いのかと思う方も多いでしょう。

 

結論から言いますと、ラクビを含めたサプリメントは冷蔵庫の保存は最適ではありませんが、15度から30度の室温で保存するのがベストです。

 

暑くなり過ぎない室温で保存するので、直射日光、高温多湿、低温低湿の場所はできるだけ避けてください。

 

例えば、高温多湿なら車の中、カバンの中などになりまして、サプリメントを入れている袋はしっかりと閉めておくことが大事です。長期的な保存はなるべくしないようにして、開封したらお早めに利用することを心掛けてください。

 

サプリメントの栄養や成分にもよりますが、乳酸菌などを主に使っているサプリメントは冷蔵庫で保存しても大丈夫なことが多いです。ラクビの場合は酪酸菌が主に含まれていますので、同様となるかもしれませんが、できる限り直射日光を避けた涼しい場所に保管しておくのが良いでしょう。

 

冷蔵庫による保存は急激な温度変化を繰り返しますから中身の成分が問題なくてもカプセル自体が割れやすくなったり、サプリメントの劣化を進めたりしますのでおすすめすることができません。

 

他の食品の臭いが移ってしまう可能性もありますから保管することが可能であっても決められた条件で保存して使い切ってしまうのが良いでしょう。

 

 

 

このページの先頭へ